ホーム>受講者の声>Scene3受講者

Scene3受講者

炭水化物恐怖症から抜け出すために

今まで実行してきた食生活が、身体に有害であり、実際体を壊していたのに、抜け出せませんでした。自分の成功体験と結びついてしまったダイエット(炭水化物恐怖症)が、とても恐い状況であり、自己嫌悪や無気力感を生み出していたかもしれないという情報が胸にささりました。

これが本当に食のせいなのか、食のせいと思いたい逃げの心だったのかは、つぶつぶの実践が証明してくれると信じて、続けて検証してみようと思います。様々な情報と皆さまのエネルギーをもらえた2日間でした。ありがとうございました。

 

2015年2月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田会場 匿名希望

 

201911118196.png           

 2019111181957.png

 

今までの不安な気持ちや疑問を解消することができた!

とてもあたたかいセミナーをありがとうございました。
・自分の家がパワースポットになったら良いな
・ご飯が大好き
・野菜とはこんなにおいしいんだ
・スーパーでは旬の野菜がなくなりどのようにできているかわからないのに、どうやって「いただきます、ごちそう様」を伝えていったらいいの?
私の両親は地元で食の仕事をし、私もそこで働いていますが、病気の方も増えたし、外食をひかえようと・・・生かす食はないの?素材そのものも、人も生かす食は?
今までの不安なキモチ、疑問をつぶつぶセミナーに出て、取っぱらう事が出来て、少しずつ目標へと歩めそうです!!まずは、自分と家族から、そして大好きな地元で雑穀畑がひろがり、私も私が大切だと思うことを、どんどん発信していけたら良いなぁと思っています!出会えて良かったです。ありがとうございました。

 

2015年11月 未来食セミナーScene3受講 早稲田会場 工藤希里子さん

 

201911118196.png             2019111181957.png

 

 

「食べ物はこんなにシンプルでいいんだな」と思いました。

お金が目的になっているのはおかしいと、常々思い、夫とも話していますので、今日のセミナーでお米の価値が変わらない・・・というお話を聞いた時に、納得できました。一年間でどのくらいの食べ物が必要なのか考えたこともなかったのですが、「そうか、こんなにシンプルでいいんだな」と。
私はまだつぶつぶだけで生きていこうとまでの思いには至ってないけれど、実際には市販のおやつを食べたいと思わないくなっていて、食べに行くならつぶつぶを!となっています。
香り付きの洗剤ひとつとっても、売れればいいという論理で囲まれている毎日ですが、もっとシンプルに本質を見ていけるようになりたいと思います。ありがとうございました。


 

2015年2月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田会場 匿名希望

 

201911118196.png           

 2019111181957.png

 

これが「ワクワク」かもしれません。

「食」について学ぶつもりで、でももっと深い何かを感じ取ったように思います。それはきっと頭ではなくて、それこそ、魂が感じたのではないかと。スラスラと言葉が出てこないけれど、楽しい気分がするので、そう思うのです。これが「ワクワク」かもしれません。

 


 

 

 

未来食セミナーScene1受講者アンケート@京都・長岡京 匿名希望さん

家に帰ってから、すぐに作ろう!作りたい!家族に食べてもらおう!

家に帰ってから、すぐに作ろう!作りたい!家族に食べてもらおう!そう思いました。そして食べ物の質は、自分の質につながる、その言葉の通り、イキイキ、ワクワク、キラキラ私も輝きたい、変化したい!絶対になる!そう思えました。明日からの自分が楽しみです。ありがとうございました。

2016.8月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 KJさん

生き方においても、大きな影響を受けました。

時間を作って参加した、できた事に感謝。ゆみこ様はじめ、スタッフの皆様、出会えた方々に感謝の気持ちがわき上がります。送り出してくれた夫にも。
自分が変われば、そのバイブレーションが、回りにも影響するという意味が目に見えない世界で起こることが理解できました。生き方においても、大きな影響を受けました。今回も本当にありがとうございました。

2016.8月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 三瓶千秋さん

一生モノの智恵を授けてもらって、本当に嬉しいです。

3年前に、Scene1、2を受講して、すべての環境、タイミングが整って念願のScene3を受講できて、本当によかったです。つぶつぶライフをそれなりに楽しんでいるし、いいかなと思うときもあったけど、Scene1,2の内容を包みこむ壮大な内容で、一生モノの智恵を授けてもらって、本当に嬉しいです。
つぶつぶをすると、「今」に生きながら、「過去」の先人からの贈り物である智恵を活かしながら「未来」へ向かって創造していける、とても魅力のある学びができるんだなと感じました。
これからもどんどんつぶつぶライフを楽しんで、深めて行けたらと思います。ありがとうございました!!

2016.8月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 山田美緒さん

今つぶつぶを知って子どもの時の感覚は正しかったんだと思い出しました。

私は子どもの頃は肉が苦手で、ひじきやきんぴらと漬物、ごはん味噌汁だけで十分でしたが、周りの親や学校給食などで、肉、魚、牛乳をとらないとダメなんだ!!と無理して食べていました。そのうち、ムリヤリ食べていたことも忘れて、ファーストフードなども食べた時期もありましたが、今つぶつぶを知って子どもの時の感覚は正しかったんだと思い出しました。
我々岩手県民は、日本のチベットや最後の秘境と長年言われていて(教科書にも)、劣等感、都会へのあこがれを持っていましたが、逆でした。ゆみこさんの料理はシンプルで楽しく美しく、おいしくて新しくてオシャレなのに、部分部分はもともと知っていたことだとも思いました。もしかしたら、DNAや魂が覚えているのかな?つぶつぶ料理はこの何ヶ月で初めて食べたのに、どこかなつかしくも感じました。

2016.8月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 匿名希望さん

いのちのバランスシートなどからトータルで学べました。

つぶつぶを知る前までは、娘がアレルギーなため、今まで家族それぞれの好みにあ合わせて作ることに悩んだこともありましたが。Scene1でとにかく子どもはごはんがあれば大丈夫と知り、一気につぶつぶ料理が好きになり、Scene2でスイーツを堪能し、夫と私の味覚が変わり、更にScene3で周囲の人にもまよいなく、まずは調味料からすすめたり、伝えたりすることが、できそうだなと感じました。高きび、粒ソバ、ハトムギなどの雑穀は作ったことがなかったので、これからの作るきっかけになりました。いのちのバランスシートなどからトータルで学べました。

2016.8月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 Mさん

「最高の自分を表現するイメージ」を意識していきます。

つぶつぶをはじめて少しずつですが、日本の本当の和食の素晴らしさを知りました。やっぱりごはんとお味噌汁は最高だなと思いました。おいしいです!「最高の自分になって、最高の自分を表現する」という言葉を聞いた時、私は自分を表現するの苦手だなと、してこなかったなと思いました。どこかネガティブなイメージで行動してしまうくせがある私ですが、「最高の自分になる」「最高の自分を表現するイメージ」を意識していきます。

2016.8月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 匿名希望さん
ページ上部へ
  • セミナー日程一覧
  • メルマガ登録