ホーム>受講者の声>Scene3受講者>料理をすること食べることを丁寧に取り扱い、自分の身体と命をこれから丁寧に養っていきたいと思いました。
Scene3受講者

料理をすること食べることを丁寧に取り扱い、自分の身体と命をこれから丁寧に養っていきたいと思いました。

今日食べた物は全部おいしかったです。そしてあれだけたくさん食べたのにお腹が痛くなりませんでした。ごはんが、おひたしが、きゅうりの塩もみがおいしく感じられました。チャパティの生地のやわらかさ、焼き上がりのおどろきのふくらみ。あたたかいうちに食べた時のおいしさと、時間が経って固くなってしまった食感の違いと味の差。あたたかいうちにいそいでパクつくのが最もおいしい食べ物、冷たくしてから食べるのがおいしいもの。味噌汁もバラバラに食べるときは全鍋をあたためずに、一人分ずつあたためる等々、料理をすること食べることを丁寧に取り扱い、自分の身体と命をこれから丁寧に養っていきたいと思いました。

2019年8月 未来食セミナーScene3 早稲田会場  小林裕子さま

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tubutubu-seminar.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1559

ページ上部へ
  • セミナー日程一覧
  • メルマガ登録