食への不安からも、スイーツ中毒からも脱出

健康や食に関する情報に振り回され不安になっていたのが、
未来食セミナーScene1で意識が変わった!

田村智子さんの体験談をご紹介します。

私がつぶつぶと出会ったのは、昨年4月にあった
つぶつぶマザー坂野純子さんの料理講習会です。
その頃の私は、日常的に胃腸の調子が悪く、
雑穀に興味があったため参加しました。

 最初は、料理のレパートリーが増えればいいな~と思っていましたが、
その後、他の教室にも参加し
純子さんやお手伝いの方のイキイキしている姿を見て
私もそんな風になりたい、と思うようになりました。

そして、今までごく一般的な食事をしていた家族にも
つぶつぶ料理を出せるようになりたいな~と思うようになっていました。

ただ、まだつぶつぶ料理がスムーズに作れなかったため
せめてごはんだけは雑穀ごはんにしていましたが、
家族から「白いご飯ないの~?」と言われたりすると、
自信のない状態でやっているので、気持ちも振り回されてばかり…

でも、自分が食べたいものを、家族にも出してあげたい!と
ストレスを抱えていました。

 

そんなとき、
講習会で一緒に参加していた方が、
未来食セミナーに参加して良かったことを聞きました。

まだピンとこなくて、迷っている自分がいましたが、
純子さんとお話している中で
「考えてるより参加してごらん」と背中を押されました。

自分の意思で【未来食セミナーScene1】に参加することを決めた時、
すごくわくわくしました。
新しい世界に飛び込むことをしようと思えた自分に対し、
きっと素晴らしいことがまってるよ、楽しみだね~と思いました。

 

そして、未来食セミナーScene1当日。
ゆみこさんにお会いした時、近寄りがたい人ではなく、
温かくて、なんでも受け入れてくれるような安心感を感じて
とても癒されました。

料理もシンプルなのに、おいしいことにびっくり。
「これが本当かも!」と、思いました。

自分の意識の持ち方で生活も変えられるんだ。
今まで、なんていろいろな情報に惑わされて生きてきたんだろう、
そんな世の中で自分の心や体が不安定になるのは
当たり前なんだと気づき、納得できたのです。

あ~生まれ変わりたい!と思うようになりました。
そのための手段のひとつが「つぶつぶ料理」なんだ、と感じました。

 

あんなに好きだったチョコも、食べなくなった!

そのワクワクのままに、次のステップ
【未来食セミナーScene2 ミラクルスイーツ】にも参加。

実は、このセミナーは複雑な思いのもとに参加しました。
子供のころから、お菓子作りが好きで、バターや砂糖とともに生きてきた私、
毎日おやつを口にしない日はないほどです。
特にチョコレートは、日課のように食べていました。

そんな私が、それらを手放すことができるのか?
つぶつぶのお菓子を覚えても、おいしく感じないのでは?とか
否定的なことばかり浮かんできていました。

 

が、実際に体験してみたらそんな想いは吹き飛びました!

素敵なお菓子の数々を、もうお腹に入りませんというくらい
食べさせてもらい、幸せな気持ちでいっぱいになりました。

 

今までのお菓子だったら、食べすぎることへの不安な気持ちも
セットでついてくるし、コントロールも難しい。
それとは違い、つぶつぶのお菓子はいくら食べても体に良いので、安心!
結果こっちのほうが、楽しく過ごせることに気づきました。

そして受講後、つぶつぶのスイーツを作って食べているうちに
市販のお菓子を食べたい気持ちがどんどんなくなっていきました。
あんなに好きだったチョコも食べない自分に驚いています!

 

ただ、まだ日常で思うようにいかないことがおこると、
お菓子を過食してしまうことがあります。
それも、今までの自分が抵抗してるんだな~と思うようにしています。

うまくいかないことに目をむけるより、
楽しいことを増やしていこうと思うようになりました。
こんな風に、食だけじゃなく意識も変わったのに驚いています。

田村智子さん(主婦・40代女性)