大森 かおり

年に一度の生理不順を克服し次男を自宅出産!
家族の応援を受け、つぶつぶを伝える仕事は、大森家の家業に♪

大森 かおりの写真

大森 かおり(おおもり かおり)

主な活動地域滋賀県
家族構成6人暮らし(夫、息子2人、夫の両親)
主な活動地域滋賀・彦根 親子で通える☆つぶつぶ雑穀料理教室 ひなたぼっこ
HP

http://hinatabocco-tubutubu.jimdo.com/

BLOG

http://ameblo.jp/hinatabocco-tubutubu/

認定・肩書きつぶつぶ/株式会社フウ未来生活研究所認定
つぶつぶ料理コーチ
未来食セミナー講師

日本ベジタリアン学会認定アドヴァイザー
主要なセミナー会場

滋賀県彦根市(JR河瀬駅から徒歩15~20分)
*無料送迎あり!

メディア掲載 2011年11月 読売新聞 滋賀版
2012年7月 Veggy Vol.23
2013年1月 滋賀彦根新聞
2014年1月 滋賀彦根新聞
2015年10月 関西テレビ 「産地の奥さん ごちそう様!」
2016年5月 びわ湖放送 「きらりん滋賀」        
2019年7月千葉テレビ 「ビジネス協同参画TV」

メッセージ

おいしい手料理で自分が変わる体験が、人生を切り開く力になる!
あなたの体質や性格は生まれつきで一生変えられない、そんな風に諦めていませんか?
自己流自然食のため19歳まで生理が無く、冷え性・便秘症で悩み、打ち明けられる友人も居なかった私は、学生の頃から結婚・出産など将来に対して不安を抱えていました。
つぶつぶに出会い、簡単なのに言葉には尽くせないほどのおいしさに感動した私は、片っ端から料理して食べてみました。すると間も無く、体がポカポカ、心も穏やかに。体質は生まれつきのものではなく、勘違いの食べ方や心の持ち方にあったのです!
自らの手で創り出すおいしい手料理で自分の体質が変わり、いつしか家族も変わり、健康になる。そのプロセスを経て、諦めていた私の人生までも変わりました!
これを伝えることを仕事にしたい!そう思った私は、迷わず小学校教諭を退職。自然豊かな自宅で大家族暮らしを楽しみながら、自宅を社会に開き、人と経済の流れを創り出す事が出来ました。
 
 お金無し、家族の理解無し、子どもが幼く、時間が無かった私も、人生の鍵 =食(つぶつぶ) を楽しむことで私が変わり、家族が変わり、周りの状況が整っていったのです。
心も体も大満足するつぶつぶ料理を楽しむことで、あっという間に健康は当たり前の人生が手に入ります。健康という人生の土台を早く手に入れ、あなた自身の本来の力と可能性を見つけ、あなたらしく輝くためのサポートをしたい!と思い、熱く活動しています。

未来食との出会いと変化

▪︎年に一度しかなかった生理不順が順調になり、次男を自宅で出産した。
▪︎小学生からの頑固な便秘が治り、毎朝快便。
▪︎上が90、下が45という超低血圧が治り、正常になった。
▪︎手足にしもやけができるほどの冷え性が治り、身体がポカポカになった。
▪︎髪にコシが無く、くせ毛でストレートパーマをあて続けてボロボロだった髪がまとまりやすく、ツヤツヤになった。
▪︎歯や口の中がいつもスッキリ!キレイになった。虫歯無い歴40年を更新中!
▪︎吹き出物、ニキビだらけの肌がキレイになり、肌がすべすべになった。 
▪︎体の不調で病院に行くことが全くなくなった。
▪︎太ることを気にして食べることを楽しめなかった私が、思いっきりグルメを楽しめるようになった。
▪︎子育てしながら仕事を楽しむ精神力、体力がついた。
▪︎心配症で取り越し苦労。今を楽しめなかった私が、今を大切に楽しく生きられるようになった。
▪︎状況の犠牲者として生きるのではなく、すべてのカギを握るのは自分だと知って望む現実を創り出せる私になった。
・子供の体調トラブルが少なく、子育てが楽になった。
・子供や夫もつぶつぶ料理を楽しむようになり、料理も楽になった。
・現代食大好きだった夫が、今では私の最高の応援団長に!私の活動にも、家事、育児にも協力してくれている。食の転換を通して様々なことを夫婦で語り合うプロセスを経て信頼関係が増し、夫婦仲が良くなった。
・夫の両親も、つぶつぶ料理を楽しみ、私の活動を応援してくれている。
・義父は10kg以上痩せて持病の癌を克服!畑仕事に精を出し、無農薬野菜を作ってくれている。
・お金の不安、将来の不安が無くなり、将来が楽しみになった。

プロフィール

東近江市出身。教えることが大好きで、京都女子大学文学部教育学科に進学。
教育から社会を変えたい!笑顔の世界を創るために貢献したい!と夢だった小学校教諭として6年間懸命に働いたが、いじめ・暴言・暴力など子どもたちの荒れに対応できず、心身ともにストレスを抱える日々。
25歳、結婚。28歳、第一子妊娠中、同僚の教員が自殺するというショッキングな事件があり、人生を模索していた時に未来食つぶつぶに出会う。
その後、私が食を変えて、体質だと諦めていた年に1度しか無い超生理不順や冷え症、便秘症が解消し、心が穏やかになり、自分への信頼を取り戻すことが出来た。さらには、食を変えることで地球環境問題や、貧困問題、教育問題をも解決出来ると知り、「本当に伝えたいのはつぶつぶだ!」と確信する。時を同じくして、夫の会社も廃業するというトラブルがありながらも、つぶつぶマザーになることを決意し、小学校教諭を退職。夫の両親との大家族ライフがスタートする。
2012年夏、次男を楽々自宅出産。私の姿を傍で見ていた夫の両親、夫も未来食セミナーを受講。滋賀県彦根市の自宅を拠点に大家族でつぶつぶスタイルを楽しみながら、つぶつぶマザーとして活動して10年。未来食セミナーScene1は、100回以上・Scene2は、26回開催し、2021年夏、未来食セミナーScene3の料理講師としてデビュー!
累計セミナー受講者数はのべ550名を超える。

こんな活動しています

喜びの声

  • 受講して、本当に良かった!! (秋元恵理子さん)

    食への信頼が、自分への信頼につながることを改めて実感することが出来ました。どうして今まで元気になりたいのに、元気になれなかったのか、食の間違いがわかりました。心の在り方や、言葉が未来を作っていくということも、まだまだ学んでいかなければいけないテーマです。その大切さを知ることが出来てよかったです。今日は丸一日、ありがとうございました。

  • 肩の荷が下り、ワクワク感でいっぱい!! (辻 咲也子さん)

    かおりさんの言葉ひとつひとつがとても体にしみわたってきました。私たち人が、一体何を食べるべきなのか、思い出すきっかけを作っていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。どこかで、「肉・魚料理やメインディッシュを作らないと良いお母さんになれない」と思っていたので、今日のお話を聞いてすっと肩の荷が下りました。大地の恵みを頂く本当の意味を感じる事が出来、これからの料理がもっともっと楽しみになりました。素敵なセミナーを本当にありがとうございました!

  • 食べ物に対する迷いが消えました! (谷口朝美さん)

    食べ物に対する迷いが消えました!今まで、栄養バランスを整える食事作り=大変・時間がかかると思っていました。でも、おいしいものをシンプルに、食べたいだけ食べるという簡単な考えでいいんだと目からウロコでした。お昼に頂いたつぶつぶ料理、食べた後から体がポカポカして嬉しかったです。おいしくて、シンプルな料理方法なのにびっくりでした。

  • 早くつぶつぶ料理を作りたい!! ( M.Nさん)

    やっぱり、本を読むだけ、かじっただけでは間違いの元になるのだなと、今日実際に聞いていて思いました。かおりさんのおっしゃる通り、まずは「自分のために」キッチン改革出来たらと思います。つぶつぶ料理の素晴らしさを知って、早く料理したい!という気持ちが高まりました。