ホーム>講師紹介>関東地方>埼玉>高橋 万帆
高橋 万帆(たかはし まほ)
つぶつぶマザー

高橋 万帆(たかはし まほ)

主な活動地域 埼玉県
家族構成 5人暮らし(夫、息子1人、娘2人)

食糧不足も環境問題も解決!
平和への鍵は「美味しさ」の中に

https://tubu-tubu.force.com/InitScreen?semicatParam=体感会&motherParam=2200

活動屋号 つぶつぶミラクルキッチン 
BLOG 所沢で雑穀と野菜料理
つぶつぶミラクルキッチン
認定・肩書き

つぶつぶ/株式会社フウ未来生活研究所認定
未来食セミナー講師

日本ベジタリアン学会認定アドヴァイザー

 

高橋 万帆
メディア掲載 2014年3月 自然育児友の会会報 2014はる号 No.266
2016年4月~ FMチャッピー ”くらっしぃ~♪” 出演

プロフィール

千葉県船橋市出身。
小学校の頃から自分の知らない外の世界に憧れを抱いていた。
高校時代に南米ペルー、大学ではメキシコに1年間留学。
日本での常識を覆えす様々な出来事を体験する。
結婚後は3年半に渡り、家族でパキスタンに駐在。
経済的には遅れていても、一人一人が自分の人生を切り開き、
日々”生きている実感”のある途上国での暮らしのエネルギーに刺激を受ける。
目指す未来の形を求めて、障害者支援ボランティア、フェアトレード、
脱原発などに関わる中で、つぶつぶに出会う。
食・健康・環境・平和など、全ての問題はつぶつぶで解決する!と目の前が明るくなる。
同時に、自分の暮らしを自分で作っていく自信がつき、
途上国で感じた、生きている実感のある暮らしを楽しむようになる。
311の原発事故後は、地域の母親グループ代表として、議会での請願審査や行政との交渉を担当。
毎日の食を通して、自分を信頼し、地球を信頼し、笑顔と夢がいっぱいの暮らしを広げるべく、
2013年から埼玉県所沢市の自宅を拠点に、つぶつぶマザーとして活動中。

もっと詳しい高橋万帆ストーリーは>>>こちら

未来食つぶつぶを実践して変化したこと

▪︎便秘気味だった体調が改善。お通じのことを気にすることがなくなった。
▪︎口内炎や吹き出物が出来にくくなった。
▪︎短時間睡眠でも元気に動けるようになった。
▪︎お腹を壊すことがなくなった。
▪︎冬の間の冷え性が治った。靴下の重ねばきや厚着でなくても冬の間過ごせるようになった。
▪︎コンプレックスがあった料理が大好きになった。
▪︎以前は作ろうとさえ思わなかったスイーツをたくさん作るようになった。
▪︎ご飯をたくさん食べるようになった。
▪︎「正しく子育てをしなければ」と情報に振り回されて迷走していたが、つぶつぶを通して子育ての軸が定まった。

苦手だと思っていた料理。今では失敗さえも楽しんでいます!

「新しいこと、楽しそうなこと、なんでも挑戦してみよう!」

子どもの時は、そんな風にワクワク過ごしていたのに、

経験が伴わない知識が増えるにつれて、失敗を恐れて、情報ばかり求めるようになり

ました。

社会の問題点ばかり目について、将来を見通せない閉塞感。

一生懸命なのに、心から楽しめない自分。

 

つぶつぶで、真面目に正しくがのびのび大らかに変わりました。

失敗は経験!と楽しめるようになりました。

食材の個性を生かして美味しい料理を作るように、

周りの人やモノの個性を受け止めて、響き合う暮らしを楽しめるようになりました。

我慢や制限ではなく、楽しく創造していくことの向こうに、望む未来の形が見えてき

ました。

 

自分がやりたいこと、納得することのために時間とエネルギーを使う暮らし。

それを可能にしてくれるのがつぶつぶです。

一人一人がそんな暮らしを送れるようになったら、どんなに楽しいだろう!

そんな未来を思い浮かべて、つぶつぶを皆さんに届けます。

こんな活動しています

高橋 万帆
高橋 万帆
高橋 万帆
高橋 万帆
高橋 万帆
高橋 万帆
高橋 万帆
高橋 万帆
高橋 万帆
  • この講師の未来食セミナーに申し込む
  • この講師のつぶつぶ料理体感!未来食セミナー説明会に申し込む

この講師のセミナーを体感した方から驚きと喜びの声をいただいております!

●目の前が明るくなった

(2015年10月受講 のっちさん

とにかく自分の体を信じて、おいしい物をいっぱい、いっぱい食べようと思えました。今まであれを食べたらいけない、とか、これを食べないと不安とか、食べることを楽しんでいなかったと思います。食べることって本当に楽しくて幸せを感じられることなんだと今日感じることができました。
目の前が明るくなった気分です。ありがとうございました。
 

●想像よりはるかに美味しい

(2015年2月受講 J.S.さん)

雑穀が想像していたよりはるかに美味しくて食べやすい、そしてお砂糖を使っていなくても野菜(素材)の甘みでやさしい味になることに感心した。現代の食生活はとっても人工的でそこには自然のエネルギーが足りない。ただ、お腹がいっぱいになるだけでは体はなんとか維持できても魂は喜ばないし、エネルギー不足になると痛感した自分自身の体と心、そして魂にもっと寄り添っていこうと思う。今日はとっても充実した時間がすごせました。どうもありがとうございました。
人間の血液と海の成分が同じであることから人間にとっても塩の重要性を教えていただき、普段の食生活に対する意識が変わった。
 

●一歩前進する勇気を分けてもらった

(2014年12月受講 酒井泰葉さん)

はじめは、”論理・科学大好き・信じられる”、”意識はちょっと・・・”というがんじがらめだった私。なかなか精神的な物まで受け入れられるか不安や、無意識に排除して良い機会を逃してしまうのでは、と思っていました。適塩のおみそ汁をいただいて「しょっぱい!」と感じて、「いろいろ気を配っていたものが、実は自分を違う方向に向かわせていた」と自分を物理的にも無意識的にも傷つけ、大事にしていなかったことに気づきました。
「変わりたいけど変われるかな・・・」と片端で思っていたのですが、「私、変われるかも」と一歩前進する勇気を分けていただきました。ありがとうございました。
 

  • この講師の未来食セミナーに申し込む
  • この講師のつぶつぶ料理体感!未来食セミナー説明会に申し込む
  • 全国各地で開催中! 未来食セミナーScene1 日程一覧・お申し込みはこちらからどうぞ
  • まずは、気軽にみて、きいて、たべて、「未来食つぶつぶ」を五感で体感してください。90分で体感!参加費3000円 つぶつぶ体感会 日程一覧・お申し込みはこちらからどうぞ

 

ページ上部へ