ホーム>講師紹介>関東地方>東京>村上 可奈子
村上 可奈子(むらかみ かなこ)
つぶつぶマザー

村上 可奈子(むらかみ かなこ)

主な活動地域 東京都
家族構成 1人暮らし

福島からつぶつぶの世界に飛び込む!
放射能の恐怖は消え、性格まで大変身♪

認定・肩書き

つぶつぶ/株式会社フウ未来生活研究所認定
未来食セミナー講師

未来食カフェレストラン TUBU TUBU
副店長・シェフ

日本ベジタリアン学会認定アドヴァイザー

 

村上 可奈子

プロフィール

福島県川俣町出身。
兼業農家で、子ども時代は家の手伝いが日課。
漫画や小説を読むのが好きで、出版関係の仕事がしたいとデザイン専門学校卒業後は
印刷会社に入社。しかし、不規則な生活により体を壊し退社。
自分の体質に合う食事はなんだろう?とTVや雑誌、ネットで探し求めた。
311による福島の原発事故のあと、恐怖と不安でいっぱいになり、
2011年4月、すがるように未来食セミナーScene1を受講。
9月には仕事を退職し、つぶつぶ研修生になる。
約2年間、ゆみこの拠点、山形いのちのアトリエで暮らし丸ごと大冒険の日々を送る。
2013年9月より東京に移り、料理の腕を磨き、つぶつぶシェフになる。
現在は、 未来食カフェレストラン TUBU TUBUの副店長を務める。

 

未来食つぶつぶを実践して変化したこと

▪︎放射能の恐怖が消えた。
▪︎他人の目を見る事が怖く、いつも下を向いて無関心を装っていたが、今は真っ直ぐ目を見て、自信を持って人と接するようになった。
▪︎生きている実感が沸き、毎日を楽しいと感じられるようになりました。
▪︎小さい頃から嫌いだった自分や家族を好きになった。
▪︎夜なかなか寝付けず、朝まで起きているということがなくなった。寝つきがよくなり、ぐっすり眠れるようになった。睡眠が深くなった。
▪︎小さいころからあった、寝ても寝ても寝たりない!という感覚がなくなった。
▪︎上半身がのぼせているのに、下半身(足先、手先)が冷えていて、自分が冷え性だと勘違いしていた。体の体温が暖かくなった。
▪︎汗がベタベタしていたのが、サラサラになった。以前は服が黄色ジミになる汗だったのが、透明な汗になった。
▪︎体のむくみが取れて体が締まってきた。
▪︎全身の肉が固かった。特に頬の肉が固く、笑っても口角が上がらなかったのが、頬の肉が柔らかくなり口角が上がるようになった。表情が出るようになった。
▪︎踵のかさつきがなくなり、ツルツル肌になった。
▪︎顔だけでなく、体にも出ていたニキビがなくなった。
▪︎髪にまとまりがなく、パサついていたのが、纏まりのある髪になってきた。ツルツル。
▪︎小さいころからの慢性的な便秘がなくなった。
▪︎自分の体臭(肉臭い)が嫌でしょうがなかったけれど、つぶつぶを実践したら体臭が無くなった。

こんな活動しています

村上 可奈子
村上 可奈子
村上 可奈子
村上 可奈子
村上 可奈子
村上 可奈子
村上 可奈子
村上 可奈子
村上 可奈子
  • この講師の未来食セミナーに申し込む
  • この講師のつぶつぶ料理体感!未来食セミナー説明会に申し込む
  • 全国各地で開催中! 未来食セミナーScene1 日程一覧・お申し込みはこちらからどうぞ
  • まずは、気軽にみて、きいて、たべて、「未来食つぶつぶ」を五感で体感してください。90分で体感!参加費3000円 つぶつぶ体感会 日程一覧・お申し込みはこちらからどうぞ

 

ページ上部へ