ホーム>講師紹介>関東地方>埼玉>岩崎 信子
岩崎 信子(いわさき のぶこ)
つぶつぶマザー

岩崎 信子(いわさき のぶこ)

主な活動地域 埼玉県
家族構成 3人暮らし(夫、息子)

自宅で10種類の雑穀とお米を栽培中!
食と農のつながるライフスタイルを提案しています

活動屋号 未来食つぶつぶ 畑へおいで!
BLOG 畑へおいで!
~雑穀の種まきから、調整を楽しむ会~
認定・肩書き つぶつぶ/株式会社フウ未来生活研究所認定
つぶつぶ料理コーチ
未来食セミナー講師

日本ベジタリアン学会認定アドヴァイザー

 

 
 
岩崎 信子
メディア掲載 2015年5月 埼玉新聞 「雑穀で世界に光を」
2013年5月 埼玉新聞 米作りから酒造りを楽しむ会
2012年12月 埼玉新聞 「311から未来へ」
〃ケーブルテレビ東松山〃埼玉よみうり
2010年11月 毎日新聞 農業記録賞 優秀賞受賞
2010年9月 日本農業新聞
2007年 天然生活
2006年9月 夢の丸太小屋で暮らす
2004年11月 日経インテレッセ つぶつぶカフェ取材
1989年 パリダカールラリー TVドキュメンタリー
1986年 TBSテレビ「料理天国」出演
1985年 鈴鹿8時間耐久レースヘルパー賞受賞
2017年9月 埼玉新聞 「つぶつぶ料理体感」
       東松山ケーブルテレビ「つぶつぶ料理体感会」
2017年8月 東京新聞 宇都宮版 「雑穀使った料理いかが」
その他 オートバイ雑誌ミスターバイクなどに多数掲載/ Hanako/ヤングジャンプ

プロフィール

東京都世田谷区出身。2人の息子の母。
19歳から、大好きなオートバイにまたがり日本各地を走り回る。
ピーク時には1000人規模の女性ライダークラブのリーダーを務め、世界一過酷なモータースポーツ競技に参戦する。
インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリストとしての経験もあり。
40歳の時、ライダークラブのメンバー間に亀裂生じたのがきっかけで心身を病み、バイクを止める。
縁あって出会ったつぶつぶ料理で体調は回復。雑穀のパワーを体感する。
42歳の時、埼玉県小川町に家族で引っ越し、憧れだった土に触れる暮らしを満喫していたが、
311の後、放射能に対する恐れから、甲状腺障害になったのがきっかけで未来食セミナーを受講。
「キッチンから未来は変えられる」という言葉に感銘を受け、学びを深める。
2013年よりつぶつぶマザーとして、『未来食つぶつぶ 畑へおいで!』を主宰。
現在は、自宅で10種類の雑穀とお米を栽培しながら、
農と食のつながったライフスタイルの提案をし、つぶつぶ農法を広めている。

もっと詳しい岩崎信子ストーリーは>>>こちら

未来食つぶつぶを実践して変化したこと

▪︎人との出逢いを求めて、東奔西走。いつも、何かしなきゃと焦りながら、外へ外へと自分の居場所を探していたが、大地に根を張り、空に向ってぐんぐん伸びる雑穀のように、地に足をつけて、どっしりと構え、「今ここ」を生きる私になりました。
▪︎人間関係で心が折れてからは、這って歩くほどの体調不良が襲って来ました。つぶつぶに出会って体がみるみる回復し、13の生き方レシピで心を取り戻した私は今、「土に一番近いつぶつぶマザー」として、埼玉県小川町の自宅で10種類の雑穀とお米を育てています。
▪︎畑には、いつもたくさんの仲間が集まり、汗びっしょり、泥んこになりながら、みんなで畑を耕しています。土に触れ、自然とたわむれる毎日は、本当に幸せ。大地に根を張り、空に向ってぐんぐん伸びる雑穀のように、地に足をつけて、どっしりと構え、「今ここ」を生きる私になりました。
▪︎寝込む程だったのが、縁あってつぶつぶの料理教室に参加し、雑穀料理を食べた私は、なんと翌朝、元気にクルッと起き上がることができ、気分も爽快になった。
▪︎雑穀ごはんを食べているだけで、心がどんどん前向きになり、次第に立ち直っていった。
▪︎放射能への恐れと不安から、体調不良となり、甲状腺機能亢進症という診断を受ける。未来食セミナーScene1の扉を開いたら、そこには、私の想像をはるかに超える、生命と食の学びがありました。50歳を超えた今が一番元気で幸せです。
▪︎食べ方と意識の転換をすることで、体への信頼を取り戻し、生き方へのヒントを見つけることができました。

風が通り抜ける大自然の中で、つぶつぶの扉を開きませんか!

丘の上に建つ、小さなログハウスの横には、雑穀畑が広がっています。
自然農の畑には、10種類の雑穀がたわわに実ります。
鳥がさえずり、風が通り抜ける大自然の中での未来食セミナーScene1、Scene2へは、「大地のエネルギーを浴びたい!」と北海道や東北、四国や九州からも足を運んで下さいます。
食と農がつながるライフスタイルの提案。
畑へおいで!では、12年間お米も家族で自給しています。
4人家族が1年間暮らせる田んぼの広さを実際に見て感じることができます。
食卓から畑をデザインする。食べたいものの種を蒔き、育て、収穫し、おいしくいただく。そして、種をつなぐ。くるくると循環する暮らし。
つぶつぶでは、そんな暮らしが叶います! 
 
私の夢は、広いテラスで未来食セミナーScene1を13人満席で開催すること。
畑へおいで!にいらした方が、またどこかの大地に種を蒔き、土に触れて暮らし始めること。
つぶつぶマザーであり、つぶつぶ栽培者ネットワークの生産者でもある農耕天女の岩崎信子が、心を込めてお伝えします。
つぶつぶの扉を開くのはあなたです。さぁ、一歩を踏み出しいらして下さい!

こんな活動しています

岩崎 信子
岩崎 信子
岩崎 信子
岩崎 信子
岩崎 信子
岩崎 信子
岩崎 信子
岩崎 信子
岩崎 信子
  • この講師の未来食セミナーに申し込む
  • この講師のつぶつぶ料理体感!未来食セミナー説明会に申し込む

この講師のセミナーを体感した方から驚きと喜びの声をいただいております!

●食は命の源

(2016年1月受講 ケルちゃん)

食はつくづく命の源だと思いました。
今まで信じていた常識がことごとく間違っていた事もよくわかりました。
これから食に、フォーカスする事によって、どう自分が変わってゆくかが楽しみです。
得難い出会いをありがとうございました。
 
●これからの食がとってもとってもたのしみ!

(2016年2月受講 kayanさん)

つぶつぶを知ったおよそ7年前。天女セミナーの申し込みまでしたのに
勇気がなくて直前でキャンセルした。あれから7年。
途中、マクロビの通信教育を受け、陰陽学はしっかり身に付いたものの、
日々の食事の豊かさや喜び、楽しみを自分も含めて家族で共有する所までは
到達しなかった。負の情報に押しつぶされそうになっていたと思う。
沢山の知識の中に埋もれてしまった自分の体を信頼する気持ち。
楽しい、うれしい、ワクワク、イキイキを今日一日で見つけた。
これからの食がとってもとってもたのしみ!!
 
●美味しくできなかった理由がわかった

(2016年4月受講 匿名希望さん)

会場であるこの家がとても心地よく心休まります。畑が目の前にあり、
雑穀作りをとても楽しんでいるのが伝わってきて、雑穀に対する愛着が
自分の中でもさらに高まりました。
つぶつぶ料理は、基礎をしっかり守らなければ美味しく出来ない事がわかりました。
これまでは、いいかげんなところがあり、そのために美味しく出来なかった事もあるはず。
レシピとDVDでしっかり学んで美味しいつぶつぶ料理を作って行きたいです。

●食を通して、循環する暮らしを実践したい

(2016年5月受講 匿名希望さん)

将来の目標 「食と農と人を」つなぐことが、つぶつぶによって現実になるんだと実感した。
塩の大切さを再確認しました。油(脂肪)はひかえめに料理していましたが、
塩によって消化吸収が助けられるというのは新発見でした。
それで満足感がえられるのは、つぶつぶ料理ならでは、ですね。
情報が多くて、頭でっかちになりがちだけど、それも必要なものだけを
吸収して、排泄することも大切だなと思った。

人間の体は、ちょっとやそっとじゃ、こわれないけれど、そのための食事、
見直すきっかけができて、すごくよかったです。
循環する暮らし、環境に負担をかけない暮らしを食を通して実践していきたいと、セミナーを受けて強く思いました。
 


●受講料以上に素敵な発見ができた

(2016年3月受講 匿名希望さん)

Scene1を受講するか、金額で迷っていたけど、
受講料以上に素敵な発見ができたので、受けて良かったです。
今の私には、これが必要なんだと思うことがたくさんありました。
玄米菜食が良いからといって中途半端な知識で始めると危険な事がわかりました。
人は食べもので良くもなるし、悪くもなる。
毎日の食べものはとても大切なんだなと思いました。
自分の軸をしっかりとして、Scene1で勉強したことを自信を持って
毎日の生活に取り入れて行きたいです。
Scene1を受講できた事に感謝します。ありがとうございました。
 

  • この講師の未来食セミナーに申し込む
  • この講師のつぶつぶ料理体感!未来食セミナー説明会に申し込む
ページ上部へ
  • セミナー日程一覧
  • メルマガ登録