ホーム>講師紹介>関東地方>神奈川>本多 恵津子
本多 恵津子(ほんだ えつこ)
つぶつぶマザー

本多 恵津子(ほんだ えつこ)

主な活動地域 神奈川県
家族構成 4人暮らし(夫、息子2人)

「かぁちゃん神だよ!」by息子
つぶつぶスイーツで、わが家がお菓子の家に大変身♪

活動屋号 つぶつぶkitchenおたまちゃん
BLOG

未来食つぶつぶ de ごきげん暮らし。
楽チン子育てかあちゃんの食べ方、生き方、暮らし方@川崎市多摩区稲田堤

認定・肩書き

つぶつぶ/株式会社フウ未来生活研究所認定
つぶつぶ料理コーチ
未来食セミナー講師

日本ベジタリアン学会認定アドヴァイザー

 

本多 恵津子

プロフィール

大阪府大阪市出身。下町で三人姉妹の末っ子として生まれ育つ。
小学生の頃の趣味はお菓子づくり。
貧困のない調和のとれた社会を作りたいと、国際協力の仕事を志し、大学院に進学。
インドネシアの中部ジャワの大学に1年間留学し、農村でフィールドワークを行う。
帰国後、東京の助成財団に就職し、東南アジアの学術支援プログラムを担当する。
その間、人間関係のストレスから神経性胃炎、うつ病になる。
30歳で結婚、34歳の時に長男を出産。
乳腺炎がきっかけで自己流玄米菜食を始めるが、心身ともにボロボロな状態が続く。
健康のために砂糖や乳製品を控えるも、スーパーのお菓子売り場から離れない息子たちに悩まされる。
40歳で仕事を退職。つぶつぶに出会う。
砂糖を使わないつぶつぶスイーツの美味しさに魅了され、2013年から川崎市多摩区の自宅で料理教室
「つぶつぶkitchenおたまちゃん」を始める。
2015年1月より、つぶつぶマザーとして活動中。
 

もっと詳しい本多恵津子ストーリーは>>>こちら

未来食つぶつぶを実践して変化したこと

▪︎我慢していた甘いスイーツを食べたいだけ食べるようになった。
▪︎家でいつでもスイーツタイムが始められるようになり、
 息子たちがスーパーのお菓子売り場に興味を示さなくなった。
▪︎つぶつぶスイーツを作るようになって、息子たちに「かぁちゃん、神だよ!」と尊敬されるようになった。
▪︎長年鼻炎で蓄膿気味症だったが、すっきり解消。
▪︎風邪をひいたら1週間ほど治らなかったが、1日~3日で治るようになった。
▪︎自分のカラダを信頼できるようになり、手放せなかった胃薬や風邪薬が要らなくなった。    
▪︎睡眠時間が短くても眠くならなくなった。
▪︎一日中立ち仕事をしても疲れなくなった。
▪︎そんなに日常スポーツをしているわけではないけれど、運動しても筋肉痛にならなくなった。
▪︎絶えずストレスにさらされていたことで笑顔になれず、写真を撮るのを避けていたが、今では写真の自撮りもできるほどに。
▪︎失敗するのを恐れて何もできなかったのが、「失敗も経験のうち」と思えるようになり、いろんなことにチャレンジし、楽しむことができるようになった。
▪︎何か悪いことがあるとすべて「周りのせい」にしていたが、そんな被害者意識を手放し、今は自分で問題を受け止め、それをどうやって解決しようかと楽しむことができるようになった。
▪︎我慢することが多く時々爆発していたが、自分の欲求を素直に認め、我慢せずにチャレンジしたり、できるように周りにお願いすることができるようになった。
▪︎職場結婚した夫とは共通の上司の不平、不満で盛り上がっていたが、今は私の活動を応援し、サポートしてくれる今は信頼に基づく最高のパートナーになった。
▪︎「子どもをちゃんと育てなければ」と思っていたが、子どもはを信頼し、支配せず、見守れるようになった。

家族も大満足のおいしいベジタリアンつぶつぶ

新宿から約20分。多摩川の近く、緑に囲まれた夏は涼しく、冬はペレットストーブで暖かい我が家が会場です。

「美味しいものを食べてココロとカラダを整えたい」
「私の人生もっと私らしく楽しみたい!」
「もっと楽ちんに子育てしたい」

という方も納得の、シンプル、カンタン、おいしい、楽しい、さらに家族も大満足のおいしいベジタリアンつぶつぶを伝えています。
ディナーシェア会では二人の息子と夫も参加しますので、家族でつぶつぶを取り入れるためのヒントもいっぱいです。

Scene1を受講した方がイキイキ、ワクワク、キラキラと変化するのが私の喜びです。次はあなたの番です。お会いできるのを楽しみにしています。

 

こんな活動しています

本多 恵津子
本多 恵津子
本多 恵津子
本多 恵津子
本多 恵津子
本多 恵津子
本多 恵津子
本多 恵津子
本多 恵津子
  • この講師の未来食セミナーに申し込む
  • この講師のつぶつぶ料理体感!未来食セミナー説明会に申し込む

この講師のセミナーを体感した方から驚きと喜びの声をいただいております!

●生命科学にも矛盾していない内容

(2015年3月受講 匿名希望さん)

つぶつぶはもっと難しいものだと思っていました。(例えばご飯を○○合、高キビを何g、アワを何g食べないとダメ、とか)
本当にシンプルで本能に任せていればいいんだ、安心なんだということがわかりました。
私、実はバリバリの理系で、生命科学を生業にしております。化学も物理も知識があるので、正直多少信用していませんでしたが、私の習ってきた事にも矛盾していない内容、むしろ学べば学ぶほど生命の奥深さに無力感を感じるほどなので「ヤハリ!」と思うことが多買ったです。
ちょうど娘も小さいので、「おっぱい」という言葉にすごく感銘しました。

●信頼できる食事の基本を知ることができた

(2015年3月受講 M.S.さん)

未来食セミナーScene1、ずっと気になっていたので受講できて嬉しいです。
食の情報がたくさんあふれており、気になることをかいつまんで取り入れていたのですが、その危険性が理解できました。
意識のこと、身体のことを信頼できるような食事の基本を知ることができてよかったです。

●実践の一歩を踏み出せます

(2015年12月受講 ちゃーちゃんさん)

心も含めた食の考え方を全体的に教えていただいたので、基本的な考え方が理解できました。
また、本を見ても、カフェで食べても、どう作っていいかわからなかったことが、少しわかり実践の一歩を踏み出せます。
つぶつぶにこだわらず、シンプルで楽しい生活のヒントをたくさん学びました。
 

●「食べたい」「おいしい」からスタートしたい

(2015年12月受講 百田仁美さん)

「健康によい物を食べる」という意識でつぶつぶを食べるということではなく、自分の心と体を信頼し、感謝し「食べたい」「おいしい」からスタートしたいと思います。
 
  • この講師の未来食セミナーに申し込む
  • この講師のつぶつぶ料理体感!未来食セミナー説明会に申し込む
ページ上部へ
  • セミナー日程一覧
  • メルマガ登録