ホーム>選ばれる5つの理由>未来食つぶつぶが選ばれる理由>未来食つぶつぶが選ばれる理由
未来食つぶつぶが選ばれる理由

未来食つぶつぶが選ばれる理由

スタイリッシュによみがえった日本本来の和食の知恵と技

 
未来食つぶつぶは、日本の伝統の食の知恵を現代の感性で翻訳した21世紀に命をつなぐ究極のグルメ食生活です。雑穀と野菜・海草のエネルギーを宇宙ルールで引き出し調和させた体と心と地球を元気にする食術であり、舌にも体にも心にもおいしいシンプルでスタイリッシュなグルメベジタリアンの提案です。
 
日本の伝統の食生活とそれを支える知恵と技の素晴らしさは目を見張るものがあります。湿度の高い気候で冷蔵庫が無くても、腐敗を防ぐだけでなく、保存しながら波動を高めてしまう夢のような食生活、それが本来の和食です。今多くの日本人が和食と思い、世界が和食と認識しているのは、特殊な貴族料理や料亭料理の延長、さらに鰹節と鶏肉と砂糖に侵略されてしまった本来の和食の姿からかけ離れてしまったものです。
本来の和食の知恵と技の「基本ルール」を活用して、現代の暮らしや感覚に合わせて創作した食スタイルが「未来食つぶつぶ」です。味わうごとに、あなたが今まで味わったことのないおいしさとともに、深い充足感が体中に満ちていきます。
創始者はつぶつぶグランマゆみこ(大谷ゆみこ)です。1982年から37年に及ぶ実践のプロセスから生まれたオリジナルレシピは3000点を超え、新作レシピも次々と生まれています。1995年に「未来食〜環境汚染時代をおいしく生き抜く〜」を出版し、「未来食セミナー」をスタートしました。 *つぶつぶ=雑穀(穀物)の愛称
 
202059162245.png
 
 

食の転換に失敗しない

食情報や健康情報が溢れかえる中で、多くの人が明確な基準や確信がないまま食を転換しようとします。すると・・・
 
・自己流でやる(基準がないまま)
・根性でやる(努力頑張り正しさ)
・投資しない(学ばない、環境を整えない)
・不安・疑いをもったままやる(心から信頼していない)
・根本改善しないことに取り組む(応急処置、対処療法的解決策)
・あれこれ、いいとこ取りしようとする(筋が通らない)
・環境を変えないでやる(いままでと同じのまま結果だけ望む)
 
しかし、これでは一生懸命頑張っているのに、望む結果が得られない、という残念なことになってしまいます。おいしく、楽しく、食を転換して、心と体の免疫力をあげるためには、あなた自身の構造と働き、食べ物と真実の関係を知り、食べ物を選ぶ明確な基準を手に入れることが必須なのです。
 
20205916244.jpg
 

明確な食べ物を選ぶ基準「食といのちのバランスシート」

未来食には体の生理的欲求に合う食べものを簡単に見分けることを可能にする「食といのちのバランスシート」があります。健康に関係する食べものの2つの性質を図にしたものです。縦軸は、体を温めるか冷やすかのスケール、横軸は血液を酸性にするかアルカリ性にするかのスケールです。
 
食べものがバランスシートのどの位置にあるかが解れば、毎日の食事のバランスを自分でとることができます。食といのちのバランスシートで、世界の伝統食をチェックしてみると、美しい円の中に収まった健康的な食べ方をしていたことが解りました。アルカリ性の温かい血液を作る食生活です。
 
 
202059161529.jpg
 
 
一方、現代食生活を当てはめてみると、体を極端に冷やすものと、血液を酸性のどろどろにする食べもので成り立っていることが解ります。この危険なブーメランの中で、あれこれ制限しても効果はないのです。ポーンと伝統食をさらにブラッシュアップさせた未来食ワールドへワープする必要があります。そこには、まったく制限の無い、自由で、おいしい毎日が待っています。]
 
202059161542.jpg
 
 
未来食つぶつぶの考え方をマスターすれば、食品成分表に頼ってカロリーを計算する煩わしさや、一日に40品目の食品を食べなければ健康になれないという呪縛から解放されます。一つながりの生命システムである体を養うのは、栄養成分やカロリーだけではなく、一つながりの自然が生み出す食べ物の生命力全体です。
 

未来食つぶつぶが選ばれる5つの理由

ページ上部へ
  • セミナー日程一覧
  • メルマガ登録