ホーム>受講者の声>Scene3受講者

Scene3受講者

もっと自由にはばたきたい!

B型、水瓶座の私は、ゆみこさんのお話を聞いて、自由にのびのび活動したい!といった思いが溢れている姿に、“私も!そう思います!”と思う場面が沢山ありました。もっと自由にはばたきたい!って思っていたことをあらためて思い起こさせてもらいました。
人とは違ったアイディアを考えるのが大好きなのですが、家族の中のことや仕事においても、そうありたいです。また8歳のめいっこも少しずつつぶつぶを味わって楽しんでいます。とても本が好きで、本から知識を得ることも増えている姿を見ると、子ども用の“つぶつぶBOOK”「私達の取り巻く環境編」とか「レシピ編」とかも出版していただけないでしょうか。

2016.8月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 匿名希望さん

何を食べていったらいいかよくわかりました。

人類の歴史から、根本的に教えてくださり、ひとつひとつの食材や他の食材との関連性まで知ることができてこれから何を食べていったらいいかよくわかりました。何を選ん得食べるかで、その人の性格や生き方がよくも悪くもなる・・・あらためて食の深さ、そして地球の事まで考えて食べることへ向き合おうと思います。そして自分が成功したら、他の人にもこの素晴らしさを伝えていきたいと思います。

2016.8月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 千葉明美さん

イキイキと楽しく生きるための「人生のマニュアル」を手に入れた。

イキイキと楽しく生きるための「人生のマニュアル」を手に入れたように思います。今年のはじめのころから、食生活への迷いを意識しはじめ、色々と調べてみましたが、誰に聞けばよいのか、何を信じたらよいのか分からず、ますます迷いが大きくなって苦しくなっていました。それが6月にScene1、今月一気にScene2とScene3を受講したことで、迷いがふっと晴れ「自分を信じて生きていこう」と思えるようになりました。夫もとても応援してくれており、私が作ったつぶつぶ料理を「おいしいね。日々料理が進化してるね」と言って食べてくれています。夫婦で楽しくおいしくつぶつぶを毎日味わいながら、今の私達の願いである「子どもを授かること」を叶えようと思っています。

2016.8月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 匿名希望さん

「自分の身体を信頼して、生きることを忘れずに生きていきます。

Scene1を受けてから、約1年経ち、その間自分なりにまたマザーに学びを得て、食生活を変えてきて、少しマンネリ感を感じてきていたタイミングでした。絶好のタイミングでScene3を受けられたなと、感じました。今までなんとなく疑問に思っていたことや、知らなかったこともたくさんあり、また今までの自分の経験と照らし合わせて、とても腑に落ち納得できたことが一番嬉しいです。これからも毎日の暮らしの中で、1日1日実践し、経験を積み上げていきたいです。ゆみこさんが繰り返し言われていた「自分の身体を信頼して、生きることを忘れずに生きていきます。ゆみこさん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

 

 

2016.8月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 遅塚真美子さん

ものの見方が広がり深まった。固定観念が一つずつなくなっていった。

ものの見方が広がり深まった。固定観念が一つずつなくなっていった。(玄米の浸水時間・アルミ鍋の話とか)毎日つぶつぶ料理を作って、体も心も整えていきたい。自分が食べたいもの、自分で作れたらいいなあ。何度も挑戦してみて、自分のものにしたい。1日塩分3gしか摂れない主人のために、また、お酢やかつおぶしが大好きで甘酒が苦手な主人のために、つぶつぶをどのようにとり入れていこうか考え中です。もともと1日1〜2食で、肉や魚はもともとそれほどだべ無いのですが・・・。まずは自分の食をととのえるのが先かもしれません。

2016.8月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 Oさん

実際つぶつぶは本当に美味しいと思う。

作りたいメニューがふえていて嬉しい。やはりつぶつぶはおいしいと改めて実感しました。
「美味しいからつぶつぶを選択する」とか、「美味しくないと栄養にならない」という話にはとても共感するし、実際つぶつぶは本当に美味しいと思う。

2016.7月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 匿名希望さん

役にたてる人になれるような気持ちです。

「食」セミナーという名前だけど、食だけでなく(食を通して)いろいろ大切な知りたかったことがたくさん知れた。自分のなんだか分からない「生きにくさ」を脱いで、「役」をわかって、役にたてる人になれるような気持ちです。

2016.7月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 山下純子さん

これからもやっていけそうと思えた。

作れるものが増え、それに簡単そうなので、これからもやっていけそうと思えた。Scene2を終え、また忘れてしまいそうになったが、また力をもらえた。

2016.7月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 匿名希望さん

やはり私はつぶつぶ料理が好きなんだと感じ、再受講を決めました。

Scene3を受けてから3年半が過ぎ、外食をしたベジタリアンレストランでの食事は美味しく、見た目もすばらしいのに何か満足しない。やはり私はつぶつぶ料理が好きなんだと感じ、再受講を決めました。夫や父は急に変わった料理の味に対応できず、あまり喜んでくれません。そんな反応を見ると自分の料理の仕方は誤っているのかとテンションが下がったりしていました。
今月のゆみこさんの講義の中で、急な変化は失敗の元だとわかり、少しずつ一歩ずつ着実に、わからないように段階を経て、食を変えていきたいと思いました。

2016.7月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 匿名希望さん

みこさんのお話はいつもとても興味深いです。

やっぱり食事にはそれなりの量のごはん(お米)がないと、「ごはん(食事)」ではないと認識するんだなと思いました。チャパティ焼いたり、のばしたりは面白いけど、食べても自分の中ではおやつ扱いなんだな、と。ゆみこさんのお話はいつもとても興味深いです。本来全ては動いていて、止まってはいないのだから、それを認めることや、勢いがあれば環境には左右されないというのが印象的です。

2016.7月 未来食セミナーScene3受講 東京・早稲田 匿名希望さん
ページ上部へ
  • セミナー日程一覧
  • メルマガ登録