ホーム>受講者の声>Scene2受講者

Scene2受講者

どの料理にもおいしさがつまっていた!

雑穀からこんなにおいしいスイーツができるというのが、本当に不思議で、今まで雑穀の表面しかしらなかったのだと思いました。スイーツでも雑穀なので、体を冷やす心配がないため、気軽に作って生活を楽しみたいと思います。昨日、今日と、どの料理にもおいしさがつまっていたので、まずレシピ通りの分量で作り、雑穀料理をマスターしたいと思います。

信子さん※のお家も、このセミナーハウスもとてもすてきで、こんな暮らしができたらと思いました。まず、今年は雑穀を作り、来年は米作りに挑戦してみたいと思いました。素敵な2日間をありがとうございました。

※  つぶつぶマザーの岩崎信子さん

2017.5月 未来食セミナーScene2受講 埼玉・小川町会場 匿名希望さん

心と体が本当に満たされた幸せ感、満足感。

お腹が物理的に満たされて「あ〜おなかいっぱい!おいしかった!」というのとは違う、心と体が本当に満たされた幸せ感、満足感をものすごく感じます。
「甘いもの、おやつがたべたい」と今まで思って作ったり食べたりしていたものが、「それって本当に私の体が望んでいたものじゃなかったかも!」と、気づかせていただきました。

2017.5月 未来食セミナーScene2受講 東京・早稲田会場 村上紗世さん

自分にもできるという自信のしっぽをつかんだ!

きのうは出掛けに落ち込むことがあり、暗〜い気持ちで、ここへきましたが、今日は朝から「幸せさがし」をして、いつも時間ギリギリの行動の私が、15分も前に到着。
いくつもの印象に残る言葉、フレーズとライブクッキング、試食で、自分にもできるという自信のしっぽをつかみ、明日から何をつくろうかワクワクしています。自分はもちろん、家族の健康とおいしくてしあわせな気持ちに貢献できれば、いいなぁと思います。

2017.5月 未来食セミナーScene2受講 東京・早稲田会場 匿名希望さん

「ダメ」じゃなく、楽しくおいしいものをどんどん増やす!

つぶつぶスイーツがどれも美味しかったのはもちろんですが、自分の中の「つぶつぶ料理にしなきゃ」的な正しさへの縛りが消えて、それが一番良かったです。肉はダメ、甘いものはダメetc、Scene1を受けてから自分で自分をしばっていたなと、結果つぶつぶ料理を嫌がる息子を責め、自己嫌悪に陥り・・・とても苦しかったので。「ダメ」じゃなく、楽しくおいしいものをどんどん増やす!という考え方で、これから料理を楽しんでいけそう、いきたいなと思いました。

2017.5月 未来食セミナーScene2受講 東京・早稲田会場 加藤彩子さん

健康にも地球環境にも最高のつぶつぶ料理!

つぶつぶの良さをあらためて理解できたと思います。シンプルでおいしく、健康にも地球環境にも最高のつぶつぶ料理を実践していき、体も心も最高の状態にもっていくべく、日々生活していきたいと感じました。

2017.5月 未来食セミナーScene2受講 東京・早稲田会場 匿名希望さん

意識や概念が変わりました。

甘いものの甘いは、天いであり、天のパワーに同調することというお話を聞き、意識や概念が変わりました。三種の神器を信じ、シンプルにおいしい食事をつくり、あまり頑張りすぎずにやっていきたいと思います。本当においしいお料理とスイーツをありがとうございました。

2017.5月 未来食セミナーScene2受講 東京・早稲田会場 滝沢孝絵さん

スイーツがどれもおいしく、甘いのに感動しました!

とても手早く甘酒スイーツやデザートが出来上がっておいしい事、甘いのにお腹も大満足する。また温かいことがうれしかったです。ほとんど作っていない忙しさの中で、参加して大丈夫かな?と不安の中参加しましたが、とても手早くできそうで、家族や他の人も喜んでもらえそうでやる気が出てきました。スイーツがどれもおいしく、甘いのに感動しました。

2017.5月 未来食セミナーScene2受講 東京・早稲田会場 匿名希望さん

チョコから甘酒へとシフト転換すれば、生理痛にもよくなるかな

もともと甘いの苦手な私なので、私なりの甘さに合ったスイーツを作ると、食べる楽しみがあっていいかも。生理痛がひどく、整理が近づくと必ずチョコが食べたくなる。(ただし、ビター・ブラック)でもちょくには砂糖が使われているので、体の冷えにもつながっている。チョコから甘酒へとシフト転換すれば、生理痛にもよくなるかなと感じました♪

2017.5月 未来食セミナーScene2受講 東京・早稲田会場 ゆんみさん

つぶつぶはシンプルな材料で、無限大の展開ができるのだということがよくわかりました

つぶつぶはシンプルな材料で、無限大の展開ができるのだということがよくわかりました。もちアワにしても、おまんじゅうがでいたり、ドーナツができたり、高キビはハンバーグもできれば、チョコまでできる。その幅広さに驚きました。

これまで、自分がやってきた穀物食は代替を求めるものだったなと気づきました。アメリカでは、ビーガンといういつも代替を作って食べているけれど、体に悪いものばかり(添加物など)。つぶつぶは本物の食べ物、しかもパーフェクトな栄養のつまったものだから、安心して食べられる。アメリカでもつぶつぶの良さを広めたい。そして、子供のお友達のお母さんたち(特にアレルギーで困っている)にも広めたいです。

2017.5月 未来食セミナーScene2受講 東京・早稲田会場 升本章子さん

本能に近い欲求に沿ってゆこうと思えた

頭の中で決めてしまっていた事を手放せた感じ。簡単でおいしい、思わず作り食べ続けたいと、本能に近い欲求に沿ってゆこうと思えた。講師はつこさん※を支えるスタッフのみなさんの静かで調和のとれたお仕事ぶりに感動しました。料理をする段取り、タイミング、一時一瞬の判断が、素敵なのは、つぶつぶの生き方をされているからと感心しました。

※つぶつぶマザー こばやしはつこさん

2017.5月 未来食セミナーScene2受講 東京・早稲田会場 匿名希望さん
ページ上部へ
  • セミナー日程一覧
  • メルマガ登録