ホーム>受講者の声>美食・グルメ・料理研究家

美食・グルメ・料理研究家

また作りたいと思いました。

きんぴらやひじきれんこんは日持ちするので、また作りたいと思いました。
高きびミートソースはトマトではなく、人参でも作れることがわかり、冬でも作ってみたいと思いました。

2015年11月 未来食セミナーScene3受講 早稲田会場 匿名希望さん

目と舌で学ばさせて頂きました。

料理の腕を上げていかなければ、家族に受け入れてもらえない。逆に言えば、腕を上げれば受け入れてもらえるかもしれない。この2日間料理を作っていく基本を教えていただき、それを目の前で拝見し試食し、目と舌で学ばさせて頂きました。

とてもわかりやすく、家に帰って気持ちを新たにまたやっていきたいと思います。

2015年11月 未来食セミナーScene2受講 早稲田会場 渡辺美智子さん

レシピを目の前で作っていただき、味わえたことで一気にレパートリーが増えた。

本も材料もそろえたのに作る気がしなかった。レシピを目の前で作っていただき、味わえたことで一気にレパートリーが増えた。なんとなく疑問に思っていたこと、甘酒の仕上げの火入れは炊飯器のフタをしめるだけじゃダメ?とか、気になっていた鉄鍋の使い勝手や重さなどがわかった。

2015年11月 未来食セミナーScene2受講 早稲田会場 加藤中奈子さん

本を読んだだけではわからない。

やはり、本を読んだだけではわからないことが実際にみることができたので良かったです。今日、覚えて実際に作ってみて応用できるようになったらよいなーと思ってます。

2015年11月 未来食セミナーScene2受講 早稲田会場 匿名希望さん

こんな美味しい世界があったなんて!!!

現在体調を崩しているため、やっとの受講でしたが、つぶつぶと出会って会員になって、ゆみこさんのレシピ本をたくさん揃えて「こんな美味しい世界があったなんて!!!」という感動で、ぼちぼちではありますが、一人でつぶつぶ生活を楽しんで来ました。息子達は高黍ハンバーグやひえフィッシュやつぶプルクリームは喜んで食べてくれますが、他のつぶつぶ料理は食いつきがいまいちです。やはり実践して腕をあげるしないと改めて思いました。現在仲間達と定期的にレシピ本を見ながら、お料理会を楽しんでいます。まずは足元から、しっかりとつぶつぶを定着させていきたいです。

2014年2月 未来食セミナーScene1受講 福岡会場 岩井原育子さん

お母さんのご飯が一番美味しい!

 今回7月に宮崎でScene1を受講して2回目でした。1回目に自分が感じ取ったこととは、また違う新鮮な感動があり、また、つぶつぶ生活を取り入れることが楽しみになってきました。1回目受講してから、子供たちから「お母さんのご飯が一番美味しい!」と食べてくれるようになったので、今度は、おやつもつぶつぶで本当の甘さ、美味しさを感じれるようにしてあげようと思います。ありがとうございました。

2014年2月 未来食セミナーScene1受講 福岡会場 古賀千重子さん

歓喜、信頼、感謝、すごく響きました。

歓喜、信頼、感謝、すごく響きました。食の基本が理解できました。新しいグルメに出会うという発想ですね。調味料をたくさん用意しなくても、奥深く美味しいごはんができることに感動です。
雑穀の持つ新しい感覚やどんなものに変身するか、ワクワク楽しみながら、料理したくなりました。たくさんの内容でした。ありがとうございました。

2015.8月 未来食セミナーScene1受講 東京 早稲田会場 中島弥生さん

どんなお料理もつぶつぶでおいしく楽しく簡単に作ることができる。

どんなお料理もつぶつぶ(雑穀)でおいしく楽しく簡単に作ることができることが分かりました。今まで雑穀入りごはんと、ワンパターンな雑穀料理、漬物&味噌汁と野菜料理だったので、たくさんつくります。

2015.8月 未来食セミナーScene1受講 東京 早稲田会場 匿名希望さん

初回とは違う気づきがあった。

初回とは違う気づきがあった。初回でも聞いていたはずなのに、覚えていなかったことが多かった。ランチのお味噌汁、ご飯がとても美味しかった。同じレシピで作っているのに、甘み・味わいが全く違った。私が作ったのは全体としての調和が取れていないような気がする。水や火の加減とともに気をつけてみたい。

2015.9月 未来食セミナーScene1受講者アンケート@早稲田会場 匿名希望

自分の味覚、子供の勘も信じて、つぶつぶを実践していきたい。

頭でばかり考えていて、美味しいものを「おいしい!」と感じて食べていなかったなと感じました。(太りたくなく、おいしい!=食べすぎる・・・)ごはんを信じて、自分の味覚、子供の勘も信じて気負わずに少しずつ、つぶつぶを実践していけたらいいなと思います。これダメ、あれダメ、これ食べろ〜からは脱出します。それから、和語、とても面白く感じました!

2015.9月 未来食セミナーScene1受講 京都 長岡京会場 山口瑠美さん
ページ上部へ
  • セミナー日程一覧
  • メルマガ登録